Special Issue
損保ジャパン全国オンライン座談会
内定者社員
Online Meetup

2021年4月入社の内定者が、仕事内容や職場などについて、入社後の「気になること」を全国の先輩社員に直接聞いてみました。
全国各地に拠点を有する損保ジャパンならではの取組みとなる、国内6地域を同時につないだオンライン座談会です。

座談会の参加メンバー

内定者
北海道
佐藤 桃子さん
ブロック限定
内定者
大阪
飴谷 咲希さん
地域限定
内定者
広島
大本 恵美子さん
ブロック限定
社員
石川
坂本 萌衣
2016年入社 金沢支店 法人支社
社員
宮城
大茄子川 紗央倫
2018年入社 仙台支店 法人第二支社
社員
鹿児島
米倉 まりな
2013年入社 鹿児島支店 自動車営業課
※ オンライン座談会実施(2021年1月)時点の情報を記載しています。

損保ジャパンへの志望理由

企業が苦しいときの助けになれる。
「インフラのインフラ」という言葉に惹かれました。

米倉米倉
米倉皆さん、お集まりいただきありがとうございます!今日は社員3名と内定者3名でいろいろお話できればと思っています。内定者の皆さんからのご質問になんでもお答えしたいと思っているのでよろしくお願いします。
大本さん大本さん
大本さんまず、皆さんの仕事内容について教えてください。
坂本坂本
坂本私は金沢支店法人支社で営業を行っています。金融機関やハウスメーカーなど、さまざまな業種の代理店を担当しています。企業の経営リスクをカバーする保険や従業員の福利厚生など、多種多様な保険をご提案しています。
米倉米倉
米倉鹿児島支店自動車営業課に所属しています。鹿児島県内の自動車販売会社(ディーラー)の募集品質向上に向けた提案などを行っています。
大茄子川大茄子川
大茄子川仙台支店法人第二支社で、企業代理店を担当しています。マーケットは、金融機関、不動産、運送会社など、さまざまです。従業員向けの保険提案はもちろん、企業や自治体との共創の提案なども行っています。
佐藤さん佐藤さん
佐藤さんありがとうございます。皆さんは、なぜ損保ジャパンを志望したのですか。入社の決め手となったポイントを教えてください。
米倉米倉
米倉就職先を選ぶポイントは3つありました。一つ目は、アルバイトでの販売経験や、大学での町おこしの授業がとても印象的だったので、人と接する仕事、地元の活性化につながる仕事ができること。二つ目は、鹿児島で働きつつ、機会があれば全国でも活躍するチャンスがあること。三つ目は、福利厚生が整っている会社。セミナーに参加して、すべて満たしているなと感じたのが当社でした。
大茄子川大茄子川
大茄子川私も同じです。やはり、アルバイトで接客をやっていて、人と話すことが好きでした。損保の仕事は、多くの代理店、その先のお客さまなどたくさんの人に関われる仕事。さらに、地元仙台への思いが強く、この土地で働きたいと考えていました。当社は、これらを兼ねそろえているうえに、仙台から全国へ挑戦することもできる。充実した制度だけでなく、社員の挑戦を応援する社風にも惹かれ、入社を決めました。
坂本坂本
坂本私は、就職活動中、さまざまな業種の企業をみましたが、企業の経営が好調な時に追加で支援し、応援するビジネスが多いと感じました。そうではなく、企業が苦しいときに寄り添い、助けになる仕事っていいなと思ったのです。当社のセミナーに参加した時、「損保はインフラのインフラ」という言葉がすごく印象に残って、その使命感の大きさに心を揺さぶられました。内定者の皆さんは、どうでしたか?
佐藤さん佐藤さん
佐藤さん私も「インフラのインフラ」という言葉にすごく惹かれました。損保ジャパンのインターンシップに参加したときに、社員のみなさんが支え合って切磋琢磨している姿を見て、素直にいいなと思いました。生まれてから大学までずっと北海道だったので、北海道で就職して北海道のために貢献できることも魅力でした。
大本さん大本さん
大本さん損保はマイナスを0にするというイメージがあったのですが、損保ジャパンのセミナーで、企業の挑戦を後押ししたり、新しい価値を提供する仕事もやっていることがわかり、0からプラスにすることも行っているんだ!と感じました。
また、ブロック限定という働き方があることにも魅力を感じました。勤務地によっては社宅の貸与もありますし、転勤もブロック内に限定されるので、慣れ親しんだ地元近郊で働くことができる。また、さまざまな地域を経験することができるので、全国転勤がある職種と地域が限定される職種のいいとこ取りだなと思いました。
飴谷さん飴谷さん
飴谷さん損保ジャパンのインターンシップに参加した際、社員の方の仕事に対する熱意を目のあたりにしたことがあります。その真摯な姿勢に憧れ、この環境なら私も成長できると感じました。

仕事や会社について

学びのプラットフォーム「損保ジャパン大学」。
いつでも、どこでも、成長できる環境です。

大本さん大本さん
大本さん実際に働いてみてどうでしたか?就職活動時のイメージとギャップなどがあれば知りたいです。
米倉米倉
米倉入社する前は、営業部門と保険金サービス部門くらいしか知りませんでした。働いてみると、デジタル関連やシステム、業務革新を行う部署など、実に業務の幅が広いということがわかりました。それだけ可能性があるということ。良い意味でのギャップでした。
坂本坂本
坂本もともと企業営業がやりたいと思っていたので、希望どおりの仕事ができていて、あまりギャップは感じませんでした。先ほど、大本さんが「損保ジャパンは、プラスを生み出すことも行っている」と言っていましたが、まさにそうなんです。入社前に気がついたことはすごいと思います。当社のブランドスローガンは「保険の先へ、挑む。」事故が起きた後にその損失を補うのが保険ですが、当社はそもそも事故を未然に防ぐにはどうすればよいかを考えたり、安心・安全・健康の観点で保険の枠にとらわれない新しい事業も進めています。企業の成長に寄与できる。これは、うれしいギャップでした。
大茄子川大茄子川
大茄子川私のギャップは、安心感です。初めて社会人になり仕事を学ぶわけですから、だれもが不安だと思います。私も不安でした。でも、当社にはサポーター制度があり、新入社員には育成担当の先輩がついていろいろ教えてくれます。また挑戦を応援してくれる風土があるので、こんな提案がしたいと手を上げると、みんなが応援してくれます。安心して挑戦できる環境がここまで整っていることに驚きました。
佐藤さん佐藤さん
佐藤さんありがとうございます!まだ知らない損保ジャパンの一面を感じることができました。損保ジャパンの好きなところ、働いて良かったと思う点も知りたいです。
坂本坂本
坂本働いて良かったと思うところは、学べるツールや仕組みが充実していているところです。例えば「損保ジャパン大学」という学びのプラットフォームがあり、全国で活躍している社員や著名な学者・有識者が登壇するオンライン講義を受けることができます。いつでもどこでも気軽に学ぶことができるのです。入社当時より、さらに損保ジャパンが好きになっています。
大茄子川大茄子川
大茄子川社員同士で助け合う社風は、リアルな現場だけでなく、ネットワーク上にも広がっています。Google Currentsという社内SNSに悩みや疑問などを投稿すると、全国の社員からアドバイスをもらうことができます。テレワークも増え、職場のメンバーと実際に会う機会が減っているなか、全国の社員とつながることができる。横のつながりが強い点も当社の魅力の一つです。
米倉米倉
米倉ほんと、そうですよね!同期が全国にいるので、もともと横のつながりが強い。最近はITやプラットフォームの導入で、さらに結束が強くなっています。全国各地で活躍している社員、尊敬できる社員がたくさんいるので刺激になります。これは全国に拠点がある当社ならではだと思います。
佐藤さん佐藤さん
佐藤さん今のお話を聞いて、損保ジャパンで働くのがますます楽しみになりました。
損保ジャパン大学では、全国で活躍している社員や著名な学者・有識者が登壇するオンライン講義を受けることができます

社会や地域に対する思い

オンデマンドの乗合送迎の推進など、
地域の課題解決にも積極的に取り組んでいます。

佐藤さん佐藤さん
佐藤さん私は社会や地域に貢献したいと思っています。損保ジャパンでも社会や地域に貢献できると感じたのですが、実際に働かれてどうでしょうか?
米倉米倉
米倉所属部署の取組みとして、オンデマンドの乗合送迎の普及に向けた側面支援をしています。地方には、鉄道がなくバスも1日数本という公共交通の縮小・衰退地帯があり、高齢者は買い物に行くのにも大変な苦労をされています。こうした社会課題を解決するために、市町村と自動車販売会社に事務局になっていただき、乗合で送迎サービスを実施して、移動の自由という新しい価値を提供しています。損保ジャパンは、県内の多くの企業と取引があるため、本取組に賛同いただけるスポンサーを募集するなどの側面支援をしています。また、SDGsの取組みを進めることで企業はブランド価値を高めることができます。お取引のある自動車販売会社に保険のご提案だけではなく、SDGsの取組みのきっかけとなるような情報提供を行い、SDGsを社内展開できるようなサポート活動も行っています。このように担当する自動車販売会社に対して、保険をお客さまに販売していただくだけではなく、一緒に社会課題を解決していけるよう連携しています。
坂本坂本
坂本金沢支店では、「SOMPOいしかわパーク」と称し、地域の方々に「安心・安全・健康」をテーマにした各種取組みを実施しています。その中でSOMPOボールゲームフェスタを開催したり、地震体験車や安全運転の講習、SDGs推進の一環でフードドライブ寄贈式を開催するなど、テーマに即したコンテンツを用意して、地域住民の方々との交流を楽しみました。また、損害保険会社として交通事故などの被害者と接する機会が多いことから、不幸にも犯罪に巻き込まれてしまった被害者に対して何かできないかと考え、ドリンク1本につき、10円を犯罪被害者の方々に還元できる自動販売機を設置するという取組みも行っています。
地域貢献したいという熱い思い、アイデアや一歩踏み出す勇気があれば、いくらでもチャレンジできます。周囲のみんなが応援してくれるので、企画がどんどん形になっていくのを見ているとワクワクします。
大茄子川大茄子川
大茄子川仙台でも、SOMPOボールゲームフェスタを開催しました。私はその隣で、「防災ジャパンダプロジェクト」という災害時の対応をお子さんにわかりやすく学んでもらうイベントを担当しました。東日本大震災の被災地でもあるので、その経験をふまえ、当社として、地域貢献できることは積極的に行っていきたいです。また、グループ会社が介護事業を行っている強みを生かし、高齢化問題や認知症などをテーマにしたイベントも計画しています。さまざまなイベントを通じて地域の方々と直接触れ合う機会ができたこともうれしい出来事でした。みなさん、損保ジャパンが社会貢献活動を行っていることに驚かれます。
大本さん大本さん
大本さんありがとうございます!ほんとうに「挑戦」を体現されていることがわかりました。社会や地域への貢献は、自分にとっても大切なテーマで、損保ジャパンの志望動機の一つでした。自分にどんなことができるか、今からワクワクします。
石川でのSOMPOいしかわパーク
宮城での防災ジャパンダプロジェクト

これから挑戦したいこと

希望部署にチャレンジできる制度を利用して、
いずれは、地域を超えて仕事をしたい。

飴谷さん飴谷さん
飴谷さん今、挑戦していること、これから挑戦したいことは、どんなことですか?
大茄子川大茄子川
大茄子川自治体や企業と一緒に、地域活性化につながる新しい商品やサービスを提供したいです。当社にはグループ会社を含め、本当にさまざまなリソースがあります。この利点を生かして、共創による新たな価値を創造し、地域社会に貢献したいと思います。そして、いずれは、仙台だけではなく、新しい環境に飛び込んでチャレンジしたいと思っています。当社にはジョブ・チャレンジ制度など、希望部署にチャレンジできる制度があるので心強いです。
米倉米倉
米倉鹿児島県内のすべての自動車販売会社に対し、業務品質レベルの向上にむけたさまざまな挑戦を始めています。お客さまに最高品質のサービスを提供するためには、全体のレベルアップが必要です。現在、事務のリーダーをやっており、この経験を生かしてジョブ・チャレンジ制度を利用して本社の事務を統括する部署で働いてみたいと思っています。現場を知っている自分だからこそ、本社でも貢献できることがあると思っています。
坂本坂本
坂本「世のため・人のため・地域のために」というのが金沢支店のテーマです。地域の企業やお客さまと一緒により良い石川県をつくっていきたいです。ぜひ、当社の公式サイトでニュースリリースを見てください。実に多様な事業に踏み込んでいます。これまでの損害保険会社では解決できなかった社会課題を、さまざまな共創によって解決しようと挑戦しています。私も保険を超えた領域に挑戦していきます。
佐藤さん佐藤さん
佐藤さんありがとうございました!入社前に実のある話をたくさん聞くことができて楽しかったです。私も仕事を通じて、北海道の発展に貢献したいと触発されました。
飴谷さん飴谷さん
飴谷さんほんと、そうです。私も新しい視点を得られたように思います。ありがとうございました!
大本さん大本さん
大本さん4月から働くことに不安もありましたが、皆さんのように明確なビジョンを持ち、いきいきと働いている方々がいらっしゃるなら安心です。
大茄子川大茄子川
大茄子川こちらこそ、皆さんの意識の高さに驚かされました。
坂本坂本
坂本同感です!
米倉米倉
米倉自動車保険でわからないことがあったら、いつでも連絡してください!皆さんの入社を楽しみにしています。いつかまたお会いしましょう。
内定者一同内定者一同
内定者一同はい。楽しみにしています。
座談会の最後に記念撮影。お疲れ様でした!