社員の挑戦を応援する制度

キャリア支援

<損保ジャパンの約束>
社員の挑戦を全力で支援します。

一人ひとりが自己理解を深め、キャリアビジョンを明確化した上で、その実現に向け積極的にチャレンジする。そのような社員の姿勢を支援するための各種制度を整えています。

ジョブ・チャレンジ制度

チャレンジコース

希望の部署に応募できる社内公募制度。思い描く未来に向かって、より積極的なキャリア形成・能力開発・専門性強化に取り組むことができます。

留学コース

半年間ほど、他部署へ留学(異動)する制度。他地域での勤務を経験することで、視野や活躍の幅を広げ、キャリアアップを実現します。

リモートチャレンジコース

子育てや介護などで転居を伴う異動が困難な社員が、居住地を変更することなく、自らの希望するポストにチャレンジできる制度です。

Data
2020年まで全4年度合格者数
2017年度
63名
2018年度
77名
2019年度
68名
2020年度
90名

社内副業制度「SOMPOクエスト」

所属部署の業務を行いながら、所定の就業時間の2割を上限に他部署の業務に携わることができる制度です。部門を問わず、全国の部署が業務単位で募集し、参加を希望する社員が自ら応募できる仕組みとしています。

ドリームチケット

人事異動の希望を必ず叶える制度です。これまでの取組内容や実績を評価し、自立的なキャリア形成を目的として本人の異動希望を実現します。

マイチャレンジシート

将来のキャリアビジョンや異動希望先をはじめ、年間の仕事目標や達成状況の管理が行える一体型のツールです。
本ツールをもとに上司と面談し、アドバイスをもらいながら自己実現や目標達成に向けチャレンジしていきます。

フィールド区分変更

フィールド区分(勤務地範囲)を変更することができる制度です(審査等有り)。例えば、経験を重ねるなかで芽生えたチャレンジ意欲に応えるため、総合系[ブロック限定]から総合系[限定なし]へ活躍の範囲を拡大することや、ライフイベントなど個人の事情を踏まえ、総合系[限定なし]から総合系[地域限定]に勤務地範囲を縮小することが可能です。
フィールド区分の変更から2年以上経過後は、変更前のフィールド区分へ戻ることも可能です。

キャリア・トランスファー制度

本来転居を伴う転勤のない社員でも、配偶者の転勤や家族の介護など、やむをえない理由で転居することになった場合、一定の条件を満たせば、勤務地を変更して仕事を続けることができます。(選考あり)

この制度を活用した社員のインタビュー

MBA派遣

MBA取得を目的としたビジネススクールへの派遣制度です。高度な経営知識の習得と異業種・多国籍のハイポテンシャルなビジネスパーソンとの切磋琢磨により自身を飛躍的に成長させることができます。派遣期間は1~2年であり、派遣期間中も給与・賞与が支給されます。